家庭用脱毛器のメリット・デメリット

 

エステがたくさんある中、家庭用脱毛器をオススメする理由という記事を書きましたが、何も絶対に家庭用脱毛器が良い!というわけではありません。

オススメはしていますが、デメリットだってもちろんあります。

エステやサロンと比較してどんなところが悪いのか、悪い点を補ってくれるほどのいいところがあるのか。

しっかりと解説していきます。

家庭用脱毛器のデメリットとは?

|万が一の場合、手間がかかってしまう

家庭用脱毛器を購入した場合、故障や初期不良があれば、修理や交換に出す手続きは自分で行わなければなりません。

エステやサロンなら、機械の故障なので本日の予約はキャンセルになりますなどといった問題はまずありえませんので、脱毛器の故障まで考慮すると、いつそういった手間が発生するかわからない不安があります。

修理に2週間から長ければ1か月かかることもありますので、基本発生率はもちろん低いものの修理というリスクが嫌だと感じる方にはオススメしにくいと思います。

|パワーで劣る可能性が高い

いくらエステと同じ方式を採用していても、そもそも機械の大きさが違いますので、一概には同じパワーとは言い切れないのではないでしょうか。

肌状態によっては、エステのスタッフ判断で出力を抑えて脱毛してくれている可能性もありますので、その場合はほぼ変わらないかもしれません。

特に本体が小さい、または本体と出力するハンドピース部分が一体になっているタイプは出力が劣ると考えておいたほうが、買った後失敗した!という気持ちにならずに済みそうです。

|安心感が違う

エステやサロンでは施術を行ってくれるスタッフの方がいます。

その為、基本的にはお店に行けば、任せきりで脱毛してくれますので、自分で行うよりも見えないところまでのケアがしっかりしています。

例えば光脱毛の場合、基本的にヤケドしないようにホクロやシミの黒い部分を避けて照射するのですが、エステやサロンではスタッフの方が保護シールなどを貼って隠してくれます。

人にやってもらう分には、見えづらい箇所も問題ないので安心できますが、自分の場合は見えづらい箇所を鏡などで確認する必要があるため、少し難しいかもしれません。

家庭用脱毛器のメリットとは?

|自分のペースで脱毛できる

どの家庭用脱毛器にも共通することです。予約をする必要もありませんし、通う必要も一切ありません。
エステでは特に春先から夏にかけては、予約をとるのも大変な場合があります。
いざ、予約をとったものの、予定は2週間から1か月後。
当日になって体調を崩してしまったり、急用が入ってしまって結局行けずキャンセルすることになるケースも多いです。
しかも一度キャンセルした後、次の予約はなかなか取りにくいことも問題です。
それこそ電車広告やネット広告に力を入れている人気店で全国にいくつも店舗をもっているエステであっても、あなたが広告で知ったように、どこかでそのエステを見つけている予約したい人がいるからです。
その点、家庭用脱毛器は自分の体調や予定にあわせて、パッと脱毛できます。
脱毛して楽しい時間を過ごすことが目的なのに、休日や仕事帰りを脱毛に振り回されてしまうのは勿体ないのではないでしょうか。
自分にあわせて脱毛できることこそ、何よりメリットです。

|満足するまで脱毛できる

全身コースで契約していたものの、コースの回数が終わってしまったのにムダ毛が残っている場合はどうするでしょう?
その場合、新たにコースの契約をしなおす必要があります。
しかし、契約しなおしたあと、1~2回で満足してしまって、もう通わなくてもいいと思っても契約してしまっているから残った分の費用も払わないといけないなんてことも・・・
家庭用脱毛器にコースはありませんから、満足した時に脱毛を終わらせることができます。
契約のしなおしも、コースが終わっても満足いかなくてどうしていいか困ることもないことも嬉しいですね。

|追加コストがほとんどありません

よく脇○○円、すね○○円という広告を見かけますが、どんなコースをたどったとしても全身脱毛をしようとすれば20万円くらいかかってしまいます。
もちろんこの金額をかけたとして満足するとは限りませんし、さらに追加する場合もその分お金はかかってしまいます。
交通費はコースとは別に発生しますので、20万円以上の可能性もあります。

家庭用脱毛器なら5万円も出せば十分な機種もでています。
追加のコストもほとんどないのが特徴です。
自宅で脱毛するので、交通費もかかりませんし、予約する必要もありません。

まとめ

エステやサロンも多いですし、家庭用脱毛器も種類がたくさん出てきています。
それぞれにメリットもデメリットもありますので、自分にとってメリットが勝るほうから検討してみるのがいいかもしれません。