脱毛なんてほとんどの人が初めて

サロンやエステ、クリニック、それこそ脱毛器のメーカーや販売店で働いているなら知識たっぷりかもしれません。

私は既に脱毛経験者でいろいろと失敗を繰り返してきたため、いつの間にか知識ばかりたまってしまったクチですが・・・

しかし、そんな人ばかりじゃないですよね?

脱毛後には毛が抜けるんでしょ?と言われる方もいるくらい、脱毛したあとにどうなるかなんて想像できないものです。

(脱毛する時に光を照射しますが、その数秒後にスルスルと抜けていくなんてことは起こりません。)

そんな中、意外と多いのが脱毛後の肌トラブル。

肌をきれいにしたくて脱毛したのに、脱毛後のケアを怠ったり、注意事項を守らなかったために、シミや炎症の原因を作ってしまうトラブルを起こしてしまっては残念ですよね。

エステやサロン、クリニックに通われている方は、通っているサロンなどにしっかり確認しましょう。

ここでは、家庭用脱毛器を使われる方に向けて紹介していきます。

|脱毛当日に始めるべき肌ケアと対策

・ぬるめのシャワーですませる

・肌を冷やす

・保湿クリームやローションを塗る(敏感肌用などがよりオススメ)

・紫外線対策

脱毛終わった~と安心して気を緩めず、ケアと対策をしましょう。

ひとつずつしっかりと解説していきますので、是非活用してください。

 

・ぬるめのシャワーですませる

脱毛したあとの肌はとにかくデリケートな状態です。

脱毛当日はぬるめのシャワーのみで済ませて、熱いお風呂には浸からないようにしましょう。

ボディタオルやボディブラシなどで強くこすると、肌トラブルを起こす原因になりますので、体を洗うときは手のひらで優しく洗いましょう。

もちろんシャワーの後ごしごし拭くのもよくないので、そっと押し当てる程度で水気をとってください。

 

・肌を冷やす

炎症やほてりなどがでて、おさまらないときは冷たいタオルなどで部位を冷やしましょう。

保冷剤や氷は直接当てると冷やしすぎてしまいますので、タオルなどで包んで下さい。

家庭用脱毛器は安心して使えるように、エステやサロンよりも少しパワーが低く設計されていますので、このような症状も起きにくいとは思いますが、翌日以降も肌が赤い場合や、数日たってもひりひりしたりする場合はクリニックなどに相談しましょう。

 

・保湿クリームやローションを塗る

脱毛したあとは、少なからず肌が乾燥しますので、デリケートな状態になっており、ダメージや刺激を受けやすくなります。

もともと肌ケアとして保湿は必須ですが、脱毛をしている期間はとくに重要になってきます。

肌は敏感な状態ですので、できれば敏感肌用を使うのがいいでしょう。

腕や足よりも、背中や腰、肩などの保湿は忘れがちですので、脱毛した部位はしっかり忘れずに保湿ケアしてください。

 

・紫外線対策

脱毛中は日焼けNGです。

また、脱毛した後は敏感になっていますので、強い紫外線を浴びて日焼けしますと炎症を起こしてしまう場合がありますので、ご注意ください。

炎症以外にも紫外線の影響を受けやすくなった肌は日焼けをしてしまうとシミやそばかす、色素沈着などの肌トラブルをおこすリスクが高まります。

なるべく長袖などで肌の露出を抑え、帽子や日傘などでしっかり対策しましょう。

サロンなどによっては日焼け止めを推奨していないこともありますので、気になる場合は使用前に確認しましょう。

|脱毛あとにやってはいけないこと

脱毛のあとケアを怠ってはいけないのはなんとなくわかりますが、実はやってはいけないことも多いのが脱毛です。

・飲酒、お風呂、エステやマッサージ、岩盤浴、サウナ、スポーツ

・傷がつくような自己処理

・制汗剤や消臭スプレーなどの使用

・予防接種

 

・飲酒、お風呂、エステやマッサージ、岩盤浴、サウナ、スポーツ

体温が上昇することで、体内に熱がこもりやすくなり、かゆみを感じるなどの肌トラブルの原因につながる場合があります。

温めるのではなく、むしろ冷やす必要があります。

 

・傷がつくような自己処理

毛を抜くなどの処理や、肌を傷める原因となりますので控えましょう。

どうしても気になるときは、肌を傷つけない電気シェーバーで自己処理を行ってください。

なお自己処理は、数日おいて肌を休ませてから入浴後などの肌が清潔なときに行いましょう。

 

・制汗剤や消臭スプレーなどの使用

一般的な制汗剤は毛穴を収縮させることで、汗の分泌をおさえて出にくくします。

この作用により脱毛の効果に影響が出る場合があります。

また、清涼感を与えるための成分が含まれていることが多いので、

肌が敏感になっている脱毛後には炎症を悪化させてしまう原因になることがありますので、控えましょう。

 

・予防接種

体質によっては体調にも影響を及ぼすことがありますので、脱毛する前後は最低でも10日~2週間ほど空けるようにしましょう。

|まとめ

脱毛した後はとくに肌が敏感になっていますので、しっかりとケアをして、やってはいけないことを注意しましょう。

せっかくキレイな肌を目指して脱毛しているのに、ケアを怠ったり、間違ったことをしてしまって逆に肌トラブルを引き起こしてしまってはもったいないです。

エステやサロンだとスタッフの方から注意をしてもらえたりしますので、よっぽど聞き流したりしていなければ大丈夫でしょう。

ただ家庭用脱毛器ですと、説明書をしっかり読まない方もいるかもしれませんので、何より説明書や注意事項はちゃんと読むようにしましょう。